メニュー

ご挨拶

このたび、あさひ国分寺内科 を開院することになりました。

JR中央線 国分寺駅南口より徒歩4分にある海沼内科を引き継ぎ、診療日時を拡大しております。

私は従来より、感染症を中心とした専門的な医療と臨床研究を行ってきましたが、時代の流れとともに、それらは総合診療という枠に吸収され、私も自然と総合診療に携わるようになりました。総合診療とは、あるときは不具合の原因や診断名が不明とされた患者さんを診たり、あるときは、複数の問題点が重なり合って既存の専門診療科では対応できない状態の患者さんを診たり、またある時は救命救急室などに運ばれた急性期の患者さんを診たりと、さまざまな疾患を、総合的な視点で診療しつつ、さらには、近隣のホームドクターとの連携を重要視しながら対応する診療科です。

このたび、縁あって医院を承継するにあたり、海沼前院長がこれまで実践されていた医療連携と総合的な医療を引継ぎ、これらをより発展させることで、地域の医療に貢献することを目指していきます。

当院では、「正しい診断と適切な治療」「十分な説明と正しい理解」「思いやりのある風通しの良いコミュニケーション」を心掛け、納得のいく良い医療を目指します。
総合的な視点から必要な医療を提供したいと考えておりますので、お気軽にご相談ください。

院長 山本 善彦

略歴

1993年 徳島大学医学部医学科卒業 医学部附属病院研修医
1998年 徳島大学大学院医学研究科内科学専攻修了 博士(医学)取得
1998年 国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター 
2001年 ニューヨーク大学ノースショア病院研究所 常任研究員
2003年 国立大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター 臨床研究担当官
2010年 国立病院機構仙台医療センター 総合診療科 感染症内科 医師
2012年 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)新薬審査部主任専門員
2017年 独立行政法人 日本医療研究開発機構(AMED)革新基盤創成部主幹
2018年 国立病院機構埼玉病院 総合診療科 健診センター 部長/産業医
2022年 あさひ国分寺内科(旧 海沼内科)院長

学会等

  • 日本内科学会  日本エイズ学会  日本感染症学会
  • 日本化学療法学会 日本旅行医学会 日本人間ドック学会
  • 日本臨床薬理学会
  • 米国微生物学会

社会活動

  • 東京大学 大学院薬学研究科 医薬品評価科学教室 研究員
  • 医薬品医療機器総合機構 専門委員

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME